RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
JapanVintageを極める 3

 

 

日本の伝統工芸に漆塗りという技法があります。

 

これは、ウルシの樹皮を傷つけ生漆を取り、加工した樹液が漆となります。
漆塗の漆器は12600年前の縄文時代から存在し、東南アジアでその技法は広く見られるそうです。
どうやら最古のものは日本が発祥の様ですが、その古来よりの技法を取り入れ、製品化されたのがAria Pro II のPE-1000U(UはウルシのUです)で御座います。

 

よく味噌汁の茶碗などでみるあの重厚な塗装感、そのままです。

 

ラッカーでも、ポリでもない、高級感漂う仕上げ......
実は当店に1本あるんです。

 

 

JUGEMテーマ:楽器

author:THE中古楽器屋1F, category:ギター, 15:35
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:35
-, -, - -