RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
日テレドラマ「SHARK 2nd Season」BTS 礼央くんのギター
日本テレビドラマ「SHARK 2nd Season」
物語もいよいよ大詰め。
Cloud 5とBTSの争いも熾烈になってきました。

皓太くんが加入したBTS、2人のギタリストの間にも緊張感が漂っていますね。
そこで今回はBTSのギター礼央くんのギターをご紹介しましょう。


Ibanez AXS42

漆黒のボディにメタルのピックガードがBTSのハードなイメージに合っています。
販売もしています→こちらをクリック
もちろんドラマで使用された実物!なので売れてしまったらごめんなさい。

勢いを増すBTSとCloud 5のバトル、一体どんな形で決着がつくのでしょうか。

これはちょっとおまけ。


Cloud 5がいつも練習しているスタジオに置いてあったアンプです。(実物)



左下の部分に写っているのがこれです。
今、お店にあるのでよろしければ見に来てください。
(これも売れてしまったらごめんなさい。)

さて、来週はついに最終回。
SHARK〜SHARK 2nd Seasonと半年に渡って続いた物語もいよいよ!
と思うと寂しい気分ですが、最後まで応援したいと思います。

最後にもう一回くらい当店も出てくるといいな〜
と勝手に思っていますが果たしてどうでしょうか。

皆様お楽しみに。どうぞお見逃しなく!

 
<お問い合せはこちら>
THE中古楽器屋 企画室 富田
TEL 03-5386-4560
mail : tomita@tcgakki.com
author:THE中古楽器屋1F, category:SHARK, 19:10
-, -, - -
日テレドラマ「SHARK 2nd Season」楽器紹介
先週土曜の夜オンエアされた日本テレビドラマ「SHARK 2nd Season」第七話、
久々にSHARKのメンバーが全員揃いましたね。

それではここでお待ちかね!「SHARK 2nd Season」で使用されている
楽器たちをご紹介しましょう。

まずは哲平くんのレスポールが新しくなっていました。
今度は青。衣装と良いコントラストできれいでしたね。

これがそのギター

Gibson 2004 Les Paul Standard 
詳しくはこちら


そして今回の主役、Cloud 5の朔くんのベース。
何度も登場していますね。


第六話でNo Way Outを演奏するシーンからは新しいベースも登場しました。
同話で皓太くんと二人で楽器を買いに行く場面がありましたね。
この時に買ったようです。

それがこちら。

Fender Japan AJB-58
詳しくはこちら


同時に皓太くんの新しいギターも登場しました。
これです。

Gibson 1980 THE SG
詳しくはこちら



先週の放送でCloud 5との練習に没頭してしまい
SHARKの練習時間が過ぎているのに気付かなかった海くん、
慌てて時計を見る場面がありました。

実はこの時計、当店のものなのです。
今はお店に置いてあります。

良かったら見にきてみてください。
(すみませんが売り物ではありません…。)

Cloud 5が使っているスタジオ

カッコいいですね〜。

さて次回は新バンドBTSも登場するようです。
どんな楽器が出てくるのでしょうか。
お楽しみに。

日本テレビさんのSHARK 2nd Season公式サイトの
Photo Galleryに当店の写真を載せて頂きました。
こちらもご覧になってみてください。
 

<お問い合せはこちら>
THE中古楽器屋 企画室 富田
TEL 03-5386-4560
mail : tomita@tcgakki.com
author:THE中古楽器屋1F, category:SHARK, 20:00
-, -, - -
日テレドラマ「SHARK 2nd Season」第二話

先週の土曜の夜は日本テレビドラマ

SHARK 2nd Season」の第二話がオンエアされました。


第二話でも当店の場面がたくさんありました。

今回は朔くんと皓太くんが訪ねてきてくれましたね。


機材もスタッフさんもいっぱいです。


皓太くんの大切なギターを修理に持ってきてくれた朔くん。

カウンターにはうじきつよしさん演じる小野寺店長がいらっしゃいます。


そこへ「新しいギター買いにきました」と現れる皓太くん。

良い場面でした。


二人を高校生の頃から知っている小野寺店長。

Cloud 5のメンバーにとっても良い理解者のようですね。


小野寺店長の立ち位置から。


前作のSHARKでCASTAWAYSの忍くんが海くんにつかみかかったシーンもここ。

いろいろな名場面の舞台になっている当店カウンターです(笑)。



ギターを直してくれた小野寺店長。

そんなCloud 5のみんなの楽器についてはまたいずれお伝えしたいと思います。

2nd Seasonではまだまだたくさんの楽器が登場しそうですね。

普段メンバーが練習しているスタジオにもいろいろ珍しい楽器が飾ってあったり

そんなところもこのドラマのもうひとつの見どころにして頂けたらと思います。


もちろん今後のストーリーの展開もお見逃しなく!



<お問い合せはこちら>
THE中古楽器屋 企画室 富田
TEL 03-5386-4560
mail : tomita@tcgakki.com

author:THE中古楽器屋1F, category:SHARK, 19:54
-, -, - -
日テレドラマ「SHARK 2nd Season」第一話
 先週の土曜の夜からオンエアが始まりました日本テレビドラマ
SHARK 2nd Season。

これまでのダイジェストから続く冒頭の場面、
物語はなんと当店から始まりました。
ここが舞台。

SHARKの海くんと哲平くんはこのウッドデッキに座っていました。
(ハードケースは関係ありません…すいません。)

嬉しいことに2nd Seasonでも海くんは当店でバイトを続けてくれていました。
「またここに来られて嬉しいです」と言ってくれた海くん役の濱田崇裕さん、
今回もまた丁寧に楽器を磨いてくれていました。

そしてついに哲平くんが当店初登場でした。

赤と黒のボーダーも。

そして物語は進み、閉店後の暗い店内でギターを磨いている海くん。
「どうなるんだよ。俺たち」という哲平くんの言葉を思い起こし
たまらずギターを掻き鳴らす場面。

この暗がりの奥に海くんがいます。

照明を落とした薄明かりの中でギターを弾いていて
カッコいいシーンになってましたね。

現場はこんな感じ。

海くんが弾いていたギターはこれ。
Fender Jazzmaster

ちょっといつもと違う雰囲気のギターでしたが
良い絵になっていたと思います。


そして今回メインで活躍してくれそうなバンドCloud 5
ギターの皓太くんとベースの朔くんの思い出のシーン。

高校時代にお年玉を握りしめて楽器を買いに行ったという回想の場面。
二人が買いに行った先は嬉しいことに当店でした。

皓太くんが「どっちにしようかな〜」と
黒のレスポールと迷っていたギターがこれ。
Jackson Dinky Axe Custom

仲良さそうな二人を見守る小野寺店長のやさしげな表情が良かったですね。

皓太くん役の安井謙太郎さんは「ここ昔、来たことあります」と
当店のことを知っていてくれたのは嬉しい驚きでした。
以前にお友達と来てくれたことがあったそうで
なんだか物語とリンクしているみたいですね。

そんな感じで始まりましたSHARK 2nd Season。
海くんがバイトしてくれている当店ですが
Cloud 5のメンバーにとっても思い出の店のようで
ますます物語に関わっている気がします。

今後もお楽しみに。


<お問い合せはこちら>
THE中古楽器屋 企画室 富田
TEL 03-5386-4560
mail : tomita@tcgakki.com

author:THE中古楽器屋1F, category:SHARK, 16:23
-, -, - -
日テレドラマ「SHARK 2nd Season」今夜より放送開始!
 今年1月より3月までオンエアされ、当店も協賛させて頂いた
日本テレビのドラマ「SHARK」。

待望の2nd Seasonがいよいよ今夜からオンエアされます!

日本テレビドラマ「SHARK 2nd Season」
4月19日(土)24:50〜スタート!



前作では物語の舞台にもなった当店。
果たして2nd Seasonでも出番はあるのでしょうか?
その答えは今夜!



<お問い合せはこちら>
THE中古楽器屋 企画室 富田
TEL 03-5386-4560
mail : tomita@tcgakki.com


author:THE中古楽器屋1F, category:SHARK, 19:28
-, -, - -
日テレドラマ「SHARK」第十二話 最終回
当店も絶賛協賛させて頂いておりました日本テレビのドラマ「SHARK」が
ついに先週、最終回を迎え全十二話の放映を終えました。




本当に素晴らしい最終回でしたね。

こんな素晴らしいドラマに関わることができて

監督さんやスタッフの皆さん、そしてキャストの皆さんに

感謝の思いでいっぱいです。本当にありがとうございました。


今回は当店の楽器を使用して頂いただけでなく

当店を舞台にいろいろなドラマが生まれました。

いろいろなキャストさんにロケに訪れて頂いて本当に楽しい時間が過ごせました。

瑞希くん役の平野紫耀さんはとても気さくで楽しい方でした。

そして役には本当に一生懸命、凄みのあるお芝居が印象的でしたね。

歩くん役の松村北斗さんは存在感があってかっこいい印象でしたが

ご本人はとても爽やかで礼儀正しい方でした。


また今回、当店での場面には登場されませんでしたが

憲三くん役の岩本照さんはロケ先でお見かけした印象では

役柄と同じくクールで、いつもみんなのことを見守っている感じ。

哲平くん役の神山智洋さんは、これまた役柄と同じで

明るいムードメーカーという印象でしたが、何でも器用にこなせる方のようで

撮影の合間にはドラムを叩いて場を沸かせてくれる一面もありました。


そしてやはり当店として忘れてはならないのが

海くん役の濱田崇裕さんと小野寺店長役うじきつよしさんのお二方です。

当店のシーンでは一番出番が多かっただけに何度もロケに来て頂いただけでなく

我々スタッフと同じ制服を着て頂いて、こう言っては失礼かも知れませんが

本当に仲間のように感じました。

ドラマと現実の違いはあれども、同じお店で同じスタッフとして

同じ制服を着て頂いたことには、なんとも不思議な絆のようなものを感じます。


うじきつよしさんは、我々にとってもレジェンドと言えるミュージシャンの方ですが

本当に楽器がお好きなようで、撮影の合間には楽しそうにギターなどを手にされていました。

またいろいろなお話を楽しく教えて頂いてとても貴重な時間が過ごせました。

本当に理想の店長です。


そして濱田崇裕さんについては何度もこのブログでお伝えしましたが

本当に素晴らしい方でした。

海くんのクールなキャラとはちょっと違って温かい方という印象でしたが

お芝居にかける情熱もすごく、同時にとても礼儀正しい方でした。

出番で我々の見ている前を通って撮影場所に入る時などは

「失礼します」と言って腰をかがめて目線の下を通ってくれて

そのお気遣いには本当に感激しました。我々も見習わねばと頭の下がる思いがしました。


本当にこのドラマを通じて、多くの方々と出会え、

貴重な時間を過ごすことができたことに感謝しています。


それから、多くのSHARKファンの皆様が当店を訪れてくださいました。

SHARKをきっかけに多くの方に、当店に足を運んで頂いて楽しい時間を

過ごせて頂けたのなら、何よりの喜びです。

今後も皆様に楽しんで頂ける楽器店でありたいと改めて思いました。


ファンの方より、お菓子を頂きました。

感謝しなければならないのは我々の方なのに、こんな風にまでして頂いて感謝の極みです。

嬉しかったので載せてしまいました。


SHARKに関わる全ての方へ、本当にありがとうございました。

またいつかお会いできる時を楽しみにしています。






…と言ってたらSHARK 2nd Seasonが始まるようですね。

果たしてどうなるんでしょうか?




<お問い合せはこちら>
THE中古楽器屋 企画室
担当 富田 道彦
TEL 03-5386-4560
mail : tomita@tcgakki.com

author:THE中古楽器屋1F, category:SHARK, 16:59
-, -, - -
日テレドラマ「SHARK」 第十一話 SHARKのたまり場

更新が遅れましたが土曜の夜は日本テレビドラマ「SHARK」の第十一話でした。

瑞希くんの仲間への想いが溢れる良いストーリーでしたね。

そして海くんたちの瑞希くんへの想いが冴島本部長を動かしたのかな?

ぐっとくる場面いっぱいの回でした。

今回もまた、たまり場のシーンがたくさんありましたね。

特に歩きながらのシーンも多かったので

いろいろな角度から見渡せたのではないかと思います。

おなじみSHARKのたまり場

このたまり場についてお伝えする機会も残り僅かかと思いますので

今回はここに置いてある小物などをいくつかご紹介したいと思います。

まずはエフェクターボード

 

エフェクターを運ぶケースですね。ギタリストやベーシストの必需品。

大阪へプロモーションに行くという一加さんと海くんが歩きながら話していた場面でも

積んであるのが映っていました。

小さいものは以前、瑞希くんが野外で一人でライブをやっていた時にも置いてありました。

第一話の誉田プロからスカウトされる場面です。

そして皆が座っているソファの後ろで青い光を放っていたのがこれ


MXR Digital Delay

これは何度も映っていたので気になっている方もいらっしゃったかと思います。

日テレ公式サイトのPHOTOGALLERYの#3の写真にも映っています。

和月くんの名場面「俺たちの音楽で世界は変わるかな?」というシーンの背景でも

青い光を添えていました。

これは80年代の銘品。

やまびこ的効果を生むエコーマシンの一種ですが、当時のプロ用高級機器で

多くのミュージシャンが愛用した名機でした。とても美しい音がします。

あとアンプの箱とか

 


この写真の中にもありますね。



いろいろなアクセサリーが掛かっているコート掛け?にはオレンジの袋も掛かっています。


当店のお買物袋(笑)

ロゴが映っていた回もありました。

当店で小物などを買って頂いたお客様にはこの袋にお入れしてお渡ししています。

そしてこれ

タイプライター

楽器と関係ないじゃんと思われるかも知れませんが

これは当店でオブジェとして置いていたヴィンテージのタイプライターです。

美術さんが気に入ってくれてSHARKのたまり場にも置いてもらいました。

これも日テレ公式サイトの今回のPHOTOGALLERY#11

和月くんのヘルメットの後ろに映っています。

おまけですが

SHARKのみんながいつも演奏している場所の後ろにある大きな木のテーブル

こちらで


お弁当を頂いてきました。
 

SHARKのスタッフの皆さんはとても温かい方ばかりで

いつも楽しい時間を過ごさせて頂きました。

さて!

次回はラスト。いよいよ最終回です。

果たしてSHARKの結末は…?

絶対に見逃せないですね。

全力で応援しましょう。



<お問い合せはこちら>
THE中古楽器屋 企画室
担当 富田 道彦
TEL 03-5386-4560
mail : tomita@tcgakki.com
 

author:THE中古楽器屋1F, category:SHARK, 18:21
-, -, - -
日テレドラマ「SHARK」 第十話 新曲と和月くんのギター
 日本テレビドラマ「SHARK」 昨夜は第十話でした。


和月くんの残した歌詞が新曲になりましたね。

今回もまた素敵なストーリーでした。



今回は和月くんの思い出のシーンも多かったですね。

海くんが憧れてギターを始めたというほどの和月くん。

きっとギターも上手かったのだろうと思います。


そんな和月くんがギターを弾いている姿が以前、一度だけありました。

ご記憶の方もいらっしゃるかと思いますが、第三話、歩くんの曲「SMILE」のストーリー。

瑞希くんに呼び出された歩くん、「SMILE」のイントロを弾いている瑞希くんの姿を

和月くんの姿と見間違えた、あの場面です。

あの時、ギターを構えた和月くんの姿がありました。


あの時に和月くんが持っていた幻のギターをここでご紹介します。

これです!

Greco SE500 Super Sound


日本が誇る楽器メーカーのひとつであるグレコの1979年のモデル。

ジャパニーズヴィンテージです。


哲平くんに赤いレスポールをあげた後はこれをメインで使っていたのかな?


こちらがケース。

哲平くんのギターケースと色違いのお揃いです。


残念ながら画面には映っていませんでしたが、歩くんが「SMILE」を持ってきた時

「いいじゃん。次のライブでやろうよ」と言っていたあの場面でも

このケースが足元に置かれていました。


この第三話、バイト中の海くんのもとへ

「瑞希さんと一緒に挑戦しようと思います」と歩くんが訪ねて来た場面、

「俺は認めない」と険しい顔をした海くん。

偶然にも?良く似た白いギターを調整していました。

和月くんの姿を思い出していたのかな?



すっかり第三話の話になってしまいましたね。

話は戻って昨夜は第十話。当店の場面もありました。


小野寺店長に新曲を聴いてもらっていた海くん。

手にはハンディモップを持っていましたね。


実はこれも画面には映っていませんでしたが

小野寺店長が曲を聴いている間、海くんはお店のギターにハタキがけをして

楽器の掃除をしてくれていたのです。



ハンディモップを手にした海くん役の濱田崇裕さん、

本当に丁寧に楽器の掃除をしてくれていました。

撮影の合間には、他の場所のギターにまでハタキをかけてくれていて

なんだか恐縮でしたが感動しました。

お芝居の雰囲気を試されていたのかも知れませんが、

ちょっと嬉しそうにハタキがけをしてくれていて、

本当に素晴らしい役者さんだなと思いました。


初公開!海くんの名札


さて、物語もいよいよ大詰め。

残すところ後僅かです。

しかしまだまだ道は険しい様子。


次回は果たして…。楽しみですね。



<お問い合せはこちら>
THE中古楽器屋 企画室
担当 富田 道彦
TEL 03-5386-4560
mail : tomita@tcgakki.com
 

author:THE中古楽器屋1F, category:SHARK, 16:36
-, -, - -
日テレドラマ「SHARK」 第九話 月に手を伸ばせ

日本テレビドラマ「SHARK」 昨夜は第九話でした。

瑞希くんの苦悩が描かれた物語でしたね。

代わってボーカルをとっている海くんの姿もありました。

今度はみんなに支えられて瑞希くんに笑顔が戻る感動のストーリーでした。

そして!今回は当店の出番もありました。

まずは序盤、一加さんが訪ねて来た場面。

 

「瑞希くんを選んだ自分を信じる」という一加さんと海くんのシーン。

舞台はこの奥です。後ろ姿は一加さん…かな?



この時、海くんが手にしていたギターがこちら。

KAWAI MOONSAULT

80年代のカワイ製ムーンサルトです。

今ではかなり珍しいギターですね。

三日月型のシェイプが印象的で、「月に手を伸ばせ」と

月をモチーフにした今回のテーマに合っていたのではないかと思います。

ムーンサルトについてはこちらに詳しい特集がありますので

ご興味のある方は是非読んで見てください。

そして後半、今度は忍くんが訪ねて来てくれました。

目に涙を浮かべて、海くんに掴みかかる忍くん。

実はSHARKのことをあんなに大事に想ってくれていたんですね。



写真ではカメラが入っていますが、このカウンターが舞台でした。

熱い場面でしたが、忍くん役の柿澤勇人さんはとても紳士的な方で

撮影現場はとても和やかな雰囲気でした。

掴みかかってしまうような熱い場面が多いSHARKですが

胸ぐらを掴む場面として印象深いのは、やはり第一話の瑞希くんのシーンです。

あの結婚式場の場面で「BLACK DOGは俺のバンドだ!」と言って

BLACK DOGの向井くんの胸ぐらを掴んで突き飛ばすシーン。

あの時、瑞希くんを演じる平野紫耀さんはカメラが止まるとすぐ

突き飛ばした相手、向井くん役の佐野和真さんに駆け寄って

スーツの乱れを直してあげていて、本当に良い人だな〜と感動しました。

今回の柿澤勇人さんも胸ぐらを掴んだ海くんのTシャツに皺がつかなかったか

その後気にされていて、思わず第一話のことを思い出してしまいました。

SHARKの現場の雰囲気は感動的なことが多いです。

さて後半、そんなみんなに支えられて笑顔が戻った瑞希くん。

たまり場で全員揃って演奏している姿がついに見られましたね。

そんなSHARKのたまり場機材のご紹介!

まずは主に海くんが使用しているアンプ


右側がVOXのAC30CC2、そして左側はとても珍しいVOXのヴィンテージ!

60年代のVOX AC50とスピーカーのセットです。詳しくはこちら

ビートルズの使用でおなじみとなったイギリスのVOXアンプですが

50年近く昔のこのセットはかなりレア!もちろん今でもちゃんと使えます。

昔のブリティッシュロックが好きな人にはたまらないサウンドが魅力です。

新しいアンプではなかなか出せないサウンドで、50年も昔のアンプが今もなお

当時のロックサウンドを鳴らしているというのはかなり素敵なことだと思います。

こんな逸品が置いてあるあたりさすが楽器屋さんでバイトしている海くんですね。

哲平くんサイドに置かれているのはこのアンプ

Ampeg R-212R

こちらはアメリカの名門メーカーアンペグによる90年代のギターアンプ。

軽快なアメリカンサウンドが魅力!青いレザーがお洒落でカッコいいですね。

詳しくはこちらです。

瑞希くんがギターを弾く時に置かれているのがこちら

Musicman 112RD One Hundred

左の手前に置かれている方です。

70年代のミュージックマンのギターアンプ。

こちらもアメリカ製で小柄ながら100Wのパワーがあります。

ブルージーで渋いトーンが魅力的なモデル。

たまり場には以前から置いてあったようで

もしかしたら和月くんがいた頃から使っていたのかな?

と、今回も中身の濃い第九話でした。

さて、瑞希くんも復活しひとつにまとまったSHARK。

しかし物語はまたまた怪しい雲行きに?

次回はどんな展開になるのでしょうか?


<お問い合せはこちら>
THE中古楽器屋 企画室
担当 富田 道彦
TEL 03-5386-4560
mail : tomita@tcgakki.com
 

author:THE中古楽器屋1F, category:SHARK, 15:55
-, -, - -
日テレドラマ「SHARK」 今夜は第九話!
日本テレビドラマ「SHARK」今夜は第九話です。



前回、ステージで歌えなくなってしまった瑞希くんに
SHARKのメンバーたちは?



今夜も見どころいっぱいのストーリーになりそうです。
どうぞお楽しみに!



<お問い合せはこちら>
THE中古楽器屋 企画室
担当 富田 道彦
TEL 03-5386-4560
mail : tomita@tcgakki.com
 
author:THE中古楽器屋1F, category:SHARK, 20:01
-, -, - -